Beauty Body Makingとは

BBMは、Eテレ「Eダンスアカデミー」で特集された、

吉祥寺スタジオ55にて開講している、

子連れOKのダンスレッスンです!!

産後の体と心を

健やかに保ちたい・・・

産後2ヶ月~何歳でもOK!!

すべてのママの為に。

 

悩めるママさんたちのお役に立ちたい。。。

妊娠・出産で感じた体と心の変化を元に、

 「ビューティーボディメイキング」を考案いたしました。

Yuri's Message

 

はじめまして。白川ゆりです。

皆様日々の子育て、お疲れ様です。

 

私は帝王切開での出産だったので、産後3ヶ月は運動禁止!!と言われ、じっとしていました。

といっても、子育てに追われてそれどころではなかったですが^^;

 

睡眠不足で自分の時間が持てず、気持ちが沈んでおりました。

すこーしずつ子育てにも慣れ始め、体も回復してきた時。

「はぁ、ダンスしたいなぁ。運動したい。このお肉をどうにかしたい。ストレス発散したい!!!」子を抱く二の腕に逞しさを感じながら、プルプルのボディーを涙目で眺めてはそう思いました。

 

そして眠い目をこすりながら、パソコンとにらめっこ。「子連れで体を動かせる場所」を探しました。

 

ヨガやピラティス、エアロビを見つけられましたが、

子連れで受けられる場所が少ないこと少ないこと。

実際に足を運びましたが、汗をちょっとかいた・・・

かな?というレッスンで、

もっとドバドバーっと汗をかきたいなぁ。

 と思ってしまいました。贅沢ですけどね。

でもママにこそ、趣味を持ったり運動することが必要!!


周りのママも、産後体型が戻りにくくなった体を

かしたい!リフレッシュしたい!

と言っていて、

「よ~し、私が体型も体力も戻して

レッスンを作ろう!!」と決意。

 

 

でも、私一人より二人でやったほうが、ママが子連れでリフレッシュ出来る環境のレッスンが出来るな・・・と考え、mami先生に相談いたしました。

 

 

妊娠 出産で筋力が落ちた体、、、。
そんな事はお構いなしで、休む暇なく育児スタート。
授乳やオムツ替えで丸まる背中、
抱っこで痛む肩と腰。
自分の時間がなくてストレス。旦那様に八つ当たり(笑)

 

「本当の私はこんなはずじゃない!!」 
衰えた体力やボディラインを、楽しく回復したい!
ついでにストレス発散したい!
子供も預けないで連れて行きたい!

ママだって好きなことしたい!

そんなママ達の願いを叶えられるレッスンをしたい!

と2012年8月にBBMを立ち上げました。

 

全くの初心者さんや、体が硬くて不安…な

方でも楽しめるように、
2クラスご用意いたしました。


ママがリフレッシュでニコニコ→

それが赤ちゃんやお子様にも伝わります。
様々な音楽を聞く事で、お子様の脳のよい刺激になります。

もちろん、レッスン中のオムツ替えや授乳やミルクやおやつなど自由!
泣いてしまったら抱っこでもOK!

スタジオの一部にキッズスペースを設けてあります。楽しいおもちゃもご用意☆

もちろん一緒にレッスン受けてもOK!!

 

完全託児ではないのですが、もう一人のインストラクターがお子様の様子を見守ります。

多くのママの心と体をほぐすお手伝いができたら嬉しいです。 

 

 ストレッチ・筋力アップトレーニングで、

しなやかで芯のある体づくりをした後、振りを少し覚えて

曲に合わせて踊り、有酸素運動で脂肪を燃焼させます。

月ごとに課題曲を決めて、進めるところまで楽しみましょう。

毎週いらしても、単発でいらしても、楽しめる内容になっています。

ダンスのジャンルはHIPHOP GIRLSHIPHOP JAZZなど様々、いろいろと楽しんでいただいております。

イベントや発表会など出演のチャンスもあります。(希望される方)


必修化された「ダンスの授業」

いつか、我が子と踊れたら楽しいじゃないですか☆

「大人の習い事」

今からはじめるのも悪くないですよ。ぜひ一緒に踊りましょう!!

 

 

 

最後までお読みいただき有難うございました。

 

白川ゆり

========================================

インストラクターの子供も同席させていただく場合がございます。

帝王切開でご出産された方は、三ヶ月過ぎて違和感がなくなってからが良いかもしれません。

また、妊娠中の方はお受けできません。

お子様連れOKで、インストラクターもお子様の様子を見ていますが、完全なる託児ではございません。

アレルギー・事故などにつながる恐れもありますので、

他のお子様におやつ等をあげないようにしてくださいね。

気持ちよくレッスンが出来るよう、相互保育で助け合いましょう。